無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ホームビーチ串崎   

NUI NALUが有る浜玉町浜崎にも虹ノ松原へ続く海岸が有るんだけど湾内になる為に波が小さい時なんかは車を10分走らせて隣町(鹿家)に有る串崎ビーチへ良く出かける。
a0127913_11584179.jpg

この写真の先に見えるでっぱりが串崎と古くから呼ばれていたみたい。
この先には唐津湾が広がり、波の向こう側に見える平べったい島が神集島。初回の”ナミさん祭り”は神集島でやったのを思い出す。
遣隋使や遣唐使の時代は朝鮮半島から渡って行ったので、ボキが住む浜崎辺りから風を読みながら壱岐対馬へ連なる離島を経由しながら船を走らせたのよ。
その後は中央寄りの宗像経由の航海が多くなって行ったらしい。
今でもこの辺りには「万葉集」に読まれた和歌の石碑が多く有る。
a0127913_11593276.jpg

神集島は唐津の聖地立神岩の隣に位置していて島へ渡ると地形が連なっているのが解る。
だから良い波が有るのよ~。
a0127913_11595446.jpg

ビーチの正面には何時も波待ちしている時に眺める”姫島”形が良いでしょう?
ここにも良い波が!!

a0127913_12122258.jpg

姫島から右手に見える糸島半島。
ボキも13年位前まで住んでました。
当時と比べ大学も移転してきてだいぶ人が増えてお店も増えて活況かしております。
2回目からの”ナミさん祭り”をやらせてもらっているキャデラックランチもこの半島にあります。
a0127913_1218493.jpg

海岸の福岡側。波が割れるポイントも5箇所くらい有るので、混雑を避けたい人には良いよ~。
この端は岩場でも時々良い波が割れているよ~ん。
a0127913_12115830.jpg

海岸の立て看板。何処もゴミが多い海岸、でもこの海岸は鳴き砂と言う事で町内の人達によるゴミ広いが定期的に有り何時も綺麗。
海は荒れた日には海草のプレゼント。
博多名物のトコロテンみたいなあの食べ物の材料も流れて来てます。
a0127913_14221069.jpg

波高は膝腰からヘッドオーバーまでね、それ以上になるとクローズアウト。
今年は大雨が時々降って砂を押し流しているので地形が決まってますよ。
a0127913_19101941.jpg
a0127913_19103186.jpg
a0127913_1910411.jpg

[PR]

by fullmoongathering | 2009-10-09 12:25 | サーフストーリー

<< ナミさん祭りvol,5 Namisanmaturi 2... >>